ページの先頭です

みずほ新興国クォータリー
(2023年9月号)

概況~中国は減速、NIEs・ASEANは外需依存度に応じ明暗、インドは内需が堅調

  • 中国は、2023年に不動産セクターの調整の影響などから減速。「5%前後」の政府目標には辛うじて着地と予想
  • 2024年は、サービス分野のリベンジ消費が一巡し、不動産の調整も続くことで減速
  • NIEsとASEANでは、海外需要の回復が鈍いことを背景に、外需依存度に応じて明暗
  • NIEsは半導体サイクルと海外の在庫調整を受けて減速継続、2024年後半から海外需要の回復を受け復調へ
  • ASEANは、外需依存国ではNIEsと同様に減速継続。内需国では良好な雇用環境により、消費中心に底堅く推移
  • インドは、外需が弱含みも、投資好調と底堅い消費を背景に、2024年にかけてコロナ前平均並みの堅調な推移
ページの先頭へ