ページの先頭です

令和3年度老人保健健康増進等事業 事業報告書の公表

厚生労働省では、老人保健福祉サービスの一層の充実や介護保険制度の適正な運営に資することを目的として、高齢者の介護、介護予防、生活支援、老人保健及び健康増進等に関わる先駆的、試行的な事業等に対し、老人保健健康増進等事業として助成を行っています。

このたび当社では、令和3年度老人保健健康増進等事業として下記の事業を実施致しましたので、事業報告書を公表いたします。

生活期リハビリテーションにおける適切なアウトカムの評価の在り方に関する調査研究事業

通所系サービスにおける入浴介助のあり方に関する調査研究事業

介護保険施設における医療専門職の関与のあり方の検討に関する調査研究

認知症の人のおもいを反映した地域づくりの手法に関する調査研究事業

関連情報

令和2年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

令和元年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する下記の事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成30年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する9事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成29年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている様々な課題の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成28年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成27年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成26年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となってい様々な課題の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成25年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている介護予防の今後のあり方の検討等に資する事業を実施いたしましたので、事業報告書を公表いたします。

平成24年度老人保健健康増進等事業として、喫緊の政策課題となっている介護予防、複合型サービス、施設入所者に対する栄養ケア等の今後のあり方の検討に資する6事業を実施いたしましたので、各事業報告書を公表いたします。

社会政策コンサルティング部03-5281-5281

ページの先頭へ