ページの先頭です

MHRT Global Watch

チーフエコノミスト太田智之が、金融・経済のホットな情報を毎週解説

最新のMHRT Global Watch

2024年4月9日
MHRT Global Watch(2024年4月9日号)(PDF/2,054KB)
強い米指標を受け金利は上昇、株価は下落。ユーロ消費者物価は減速基調で6月利下げ開始の追い風。中国製造業持ち直しの兆し。日本消費は一進一退
2024年4月2日
MHRT Global Watch(2024年4月2日号)(PDF/1,778KB)
米個人消費は上振れ、6月利下げ開始観測は後退し、ドル円が一時34年ぶりの円安。日本では5月の電気・ガス支援終了や賃上げがCPIを押し上げる見込み
2024年3月26日
MHRT Global Watch(2024年3月26日号)(PDF/1,962KB)
日銀がマイナス金利政策を含む大規模緩和を解除。米ではタカ派化懸念が後退。指標では米住宅関連が上ぶれ、日CPIは政策効果はく落で伸び拡大
2024年3月12日
MHRT Global Watch(2024年3月12日号)(PDF/1,992KB)
米雇用は強弱まちまち。ECBは6月利下げの可能性。日本10~12月期GDPがプラス転化、賃金要求は強い結果。3月マイナス金利解除の観測。
2024年3月5日
MHRT Global Watch(2024年3月5日号)(PDF/1,700KB)
米消費支出デフレーター再加速の兆候。欧米でインフレリスクが意識される。日本の消費者物価は特殊要因で上振れ。
2024年2月27日
MHRT Global Watch(2024年2月27日号)(PDF/2,607KB)
日経平均株価は34年ぶりに最高値更新。ユーロ圏企業景況感は、最悪期を脱しつつあることを示唆。日本の貿易収支(1月)が31カ月ぶりの黒字に
2024年2月20日
MHRT Global Watch(2024年2月20日号)(PDF/1,929KB)
米物価指標は事前予想を超過。日本の10–12月成長率は2四半期連続マイナス。米利下げ期待後退と日本経済の弱さから、大幅な円安進展
2024年2月14日
MHRT Global Watch(2024年2月14日号)(PDF/1,981KB)
米消費者物価は予想対比上振れ。中国はディスインフレ基調が継続。日本の景気ウォッチャーは能登半島地震の影響で家計関連が大きく下振れ。
2024年2月6日
MHRT Global Watch(2024年2月6日号)(PDF/2,461KB)
米雇用統計は事前予想を上回り、賃金上昇圧力の根強さを再認識。中国景況感は冴えないながらも底入れ示唆。日本の生産計画は大きく下振れ。

MHRT Global Watch(動画形式、2023年12月まで)

ページの先頭へ